読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戻る勇気、止める勇気

何かを始めるには、なぜ?だれに?どうやって?どこで?なにを?など戦略を立て、それに向かって進む。

それが、明確になり、GOサインが出れば突き進む。

しかし、それまでの議論をしっかりしてないと、違ったゴールになる可能性がある。

 

しっかり、

・なぜやるの?

・だれのためにやるの?だれに向けてやるの?

・なにを伝えるの?なにをやるの?

・いつやるの?

・どこでやるの?

・どのようにやるの?どのように伝えるの?

を見極め、裏付けをし費用対効果を考える必要がある。

 

その上で、ゴールを決める。

 

既存のものは、効果検証の上、投資したものに対して、どれだけ目的を回収できたかが大切。

 

この検証ができないものは、そもそもの戦略に誤りがあったのではないか。

 

こうならないために、戦略を立てる際、検証や議論する中で立ち止まり、戻りまた前に進む勇気は大切だと思う。

違う、待てと思えるのはしっかり戦略を考えているから。気付かないや毎年だからとかは、だれが喜ぶのか。

 

既存のものに対しては止める勇気を持たないと終わらないし、不幸が増える。

 

この勇気、大切にしたい。

この勇気について、教えていただいた方に感謝。

 

桜のように、綺麗な花を咲かすために、しっかり準備をし、最高桜の花を咲かせ、人を喜ばせるような価値のある仕事、生き方をしたい。

f:id:F-taka:20170410091332j:image