読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takaさんの日記

ホッとしたり、そうそう、へ〜と言った反応が出来る普段感じたことを書いてます。

プロになれ!

仕事をする上で、その仕事で稼ぐならプロにならないといけない。

 

ある人が、『これ面白くないから、やらない。』『くだらない』などとネガティヴな意見を口にして、やらない、もしくは、やったとしても自分ごとでなく失敗しても、『面白くないから』『無駄だから』など無責任になる。

 

学生であれば、まだしも、それを仕事として組織で働くならあまりに無責任であり、愚かだと思う。

 

確かに、納得出来ないものもあるが、与えられたお題をいかに面白く、価値あるものにするかを考え、準備し、やるのが仕事であり、そこに価値がある。

その価値の対価として稼ぎがある。

 

本当に嫌なら独立して自分の理想をカタチにして稼げばいい。

 

それより、商品やサービスを企画し提供すると言うことは、そのものに自信を持って提供するべきだ。そのものを手にする人は、価値を感じて手にするのだから。価値あるものをつくりだしてることへの誇りと自信、責任を持つことで、考え方も変わる。

 

それでこそ、商品やサービスを提供するプロだと思う。

 

今一度、

どうすれば、商品やサービスがユーザーに受け入れられ価値あるものになるかを考え、カタチにしていかないといけないと思う。

『面白くないから』などと愚痴だけを言っていた人に理解してもらいたい。

 

基本のことですが…