読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takaさんの日記

ホッとしたり、そうそう、へ〜と言った反応が出来る普段感じたことを書いてます。

十人十色

毎日、通勤や通学で電車やバスを利用されている方も多いと思います。

4月から通勤ルートや時間が変わり、今までとは違う時間を電車で過ごすことに。

 

今までは、通勤や通学の人が多い時間帯からその時間帯を少し過ぎた時間帯に電車に乗ることに。

 

日々楽しいのは、毎日同じ人が乗っているより、就活学生や修学旅行の学生さん、海外の観光客、遊びや買い物に出かける人、出張のビジネスマンなどが多い。

 

電車も人でいっぱいというより、旅行カバンがある程度場所を占めている。

そして、スマフォを触る人が少ない。

みんな話をしているか、行き先の情報を読んでいる。

 

先日、目の前に着慣れていないリクルートスーツ姿でネクタイもうまく締めれてない就活の学生が、落ち着かない様子でいた。

手には、行き先の地図を打ち出した紙を何度も確認していた。

その紙は何度も見てひらげたりしたのか、シワシワになっていた。

時折、時計を見て時間を気にしていた。

その仕草から緊張感とかける思いを感じた。この後、結果を知ることはできないが、頑張れっと応援していた。

 

その隣では、東南アジア系の外国人の男女のグループが英語で会話が弾んでいた。大阪市内の観光が目的のようで、ガイドブックを片手に話が進む。声は大きく陽気な感じの会話に、緊張感たぷりの学生さんとのギャップがはたから見ていて面白かった(*´꒳`*)

 

修学旅行の学生たちは、男子と女子が微妙な距離感で立っている。

会話は男子、女子それぞれに盛り上がる。でも、グループのリードは女子が持っているようで、降りる駅や次行く場所の指示は女子から男子に。

 

一人ひとりに物語があるが、

そのほんの一部の数十分を同じ空間にたまたまいただけだけど、不思議でかつこの後どうなるのか気になる。

そんな毎日がこれから続く。

なんだか、通勤が楽しくなる。

 

また、気づいたこと描いてみよう(*´꒳`*)