読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改めて言われると…出来てるかなぁ

桜満開の中、新しい風が吹いて新たなスタートを切り、改めて言われると、初心に帰ることがある。

 

新年度を迎え、いろいろな場面で一年間の方向性や目標、基本的なことを聞く機会がある。

 

その中で、改めて言われると…出来てるかなぁと初心に戻る機会があり、基本的なことを書き残してみる。

 

①挨拶

同じ目標をもつ仲間との挨拶はしっかりする。

 

報連相

いわゆる報告、連絡、相談。

上司にではなく、あらゆる人に。

情報共有する意味で大切。

その雰囲気をつくることも大切。

 

③80%は段取り

仕事も含め段取りがしっかり出来てないと出来上がりは上手くいかない。

逆を言えば、段取りをしっかりやればあとは上手くいく。

企画、調整、調達などをいかにしっかりやれるか。

 

④自分の役割は自分で把握する

自分の仕事であれば、全てを自分が把握し、自分で進める。

誰かに任した、やってもらうだから知らないは、無責任。責任持ってやる。

 

⑤完成形をイメージする

何事にもやるからにはゴールがある。

計画し、作り上げた完成形の図面をイメージしないと、動けない。

そして、完成形がブレないためにもしっかりイメージする。

 

⑥アンテナをはる

今何が起こっているのか、今何がトレンドなのかなどいろいろなことに関心を持つことは対応できる自分になる。

自分のしていることは、大きな声で話周りに聞かせる。周りがしていることはよく聞く。

 

もう一度、初心に戻って、

前を向いて進まないと(*^ω^*)